【国内線】どのように45Lの大きなバッグを機内に持ち込んだのか?

千歳発-名古屋行きのJET STAR GK180便の中で記事を書いています。
バックパッカーKunyです。今、札幌から名古屋へ向かっているところです。

スポンサーリンク:





そういえば去年、札幌から大阪へ国内線で移動した際に、
同じ飛行機に偶然乗り合わせたコージの友達ANDYから

 

「どうやってそんな大きなバックパックを機内に持ち込んだんだ?」
と聞かれたことを思い出したので今回の記事を書こうと思いました。

 

45リットルTHE NORTH FACEのバックパックを機内へ持ち込む

 

 

皆さんは、飛行機に乗るときにどのような機内持ち込み用のバッグを使っていますか?
私は、THE NORTH FACEの45リットルのバックパックを使っています。

このバックは海外のバックパッキングで、私にとって2か月以上旅を続けるのに、
耐えるサイズですが今回もJet starの航空機内に持ち運ぶことができました。

 

札幌-名古屋間、片道運賃は7,790円でした。

 

 

本来、ウェブ予約時に受託手荷物をつけると1,030円高くなるのですが、
この値段は機内食も受託手荷物も付けていない最安値です。

 

 

セキュリティーを通過した後のエリアでは、小さなキャスター付きのスーツケースやハンドバッグを持っている人がほとんどですよね。

 

私よりも大きなバッグを持ちこんでいる人は見当たりません。

 

 

Jet starの機内持ち込み荷物の規格

 

 

2015年2月1日からJet Star機内持込荷持つの規格は
重量制限10kgから7kgへ変更されました。

 

高さ 奥行
Jet Star の制限 56cm 36cm 23cm
The North Face Tellus 45 72cm 29cm 20cm

 


規格上は幅と奥行は問題ありませんが、
高さが16cm機内持込可能なサイズを超えていますよね。

 

しかし、スーツケースと違い入っているものに合わせて
バックパックの大きさは代わるので
内容を少なくすれば高さは56㎝以下になります。

 

ところが高さがギリギリで、過去に荷物を詰めすぎたために
重量がオーバーして機内に持ち込めないこともありました。
(その際、受託荷物として2,570円払いました。)

 

fc2blog_2015031216155658d

 

機内へ持ち込む具体的方法

 

では、
どのように私が機内にこの大きなサイズの
バックパックを持ち込んだかというと、

 

Tシャツやパーカーをジャケットの中に着て
バックパックの総重量が7kg以下になるようにします。

 

内容量も少なくなるのでバックパックのサイズも小さくなります。

 

 

小さくなったバックパックの高さはサイズ制限である56cm以下になります
そして、セキュリティーのチェックを無事に通過できれば、
個室でジャケットの中に着ているTシャツを脱いでバックパックに詰めます。

 

このようにすれば、45リットルの大きなバックパックも機内に持ち込むことが可能になります。

 

 

※この方法を行う際はくれぐれも自己責任で!
サイズと重さが制限オーバーすると
受託手荷物として余分にお金を払わなければなりません。(汗)


さてさて、機内持ち込み手荷物に関して
気を付けることは、以下の3点です。

 

一つ目に、機内持ち込み手荷物は当然
ハサミやカッターを持ち込めません。

 

二つ目に、液体類も容量に制限があるので、
小分けのボトルを利用しましょう。
(国際線と異なり国内線の場合、アルコール類や化粧品類以外の液体の容量制限はなく、
その制限もかなり緩いのであまり気にしなくても問題ありません。

 

例えば、JALとJetstarの場合は化粧品・医薬品は1容器につき500ml以下で合計2Lまで
24~70%のアルコール飲料は一人5Lまで持ち込み可能です。)
Japan Airlines Q&A: 『飲み物や化粧水など液体物の持ち込みはできますか。』
Jetstar: 『危険物に関するガイドライン』

 

 

最後に、機内持ち込み手荷物は2個までなので
なるべく荷物はまとめておいたほうがよいでしょう。

スポンサーリンク:





私は基本的にバックパック1つか、
荷物に余裕があれば街歩き用の小さなメッセンジャーバッグを持ち歩きます。

 

バックパックについて簡単に説明を加えると、旅に使うバックパックと登山用の
バックパックの最も大きな違いは、ポケットの数です。

 

旅行をする際にはペンや紙、本や地図など
出し入れする機会が多いので小物入れポケットが多いものを利用するとよいでしょう。

現在私が使っているモデルは品切れ中ですが、
サイズが近いオススメの45リッターのバックパックのリンクを貼っておくので、
スペックや機能など旅行用バッグ選びの参考にしてみてください!

 

それでは、名古屋を楽しんでこようと思いますー!

おすすめの記事