【異世界のような美しさ、だけど生物に有害な場所】

こんにちは!アジアを中心に体験レポートを書いていますKunyです。
今回はインドネシアの秘境カワプティを紹介します!

スポンサーリンク:




 


インドネシア、首都ジャカルタがあるジャワ島から南へ200km以上離れた場所。

列車やTAXI、バスを乗り継ぎ、ついに神秘的な湖カワプティに到着しました。

(↓約2分30秒の動画でカワプティ火口をレポートしています。)

 

私はマスクも着けずに歩いていました。
どうやら火口付近を黄色く彩る硫黄は
生物にとって、とても有害だそうです。

後から知ったことなのですが・・・

火口への入り口にある注意書きにはインドネシア語で
「平常時、滞在は15分以内にしてください」

と書かれていたそうです。

私たちはマスクもつけず1時間以上そこにいました。汗

もちろん、この美しい湖も
Ph0.5から1.3の強い酸性なのでもちろん遊泳禁止

しかし、インドネシアの人々はたくましいのか気にしないのか、
訪れている人々は湖に手を入れて楽しんでいました(苦笑)

2015030609274809d

 

火山に含まれる硫黄が有害なため辺りの木々は枯れています。
しかし荒涼とした木々と神秘的な湖のコントラストはまさに絶景!

黒く枯れた木々と、黄色の大地、ライムブルーの湖。
まるで別世界に迷い込んだ気分になりました!

訪れた甲斐がありましたー。
20150306092750920

 

私たちもこの風景を楽しみ、たくさん写真を撮りました。
インドネシア、ジャワ島を訪れた際には
是非立ち寄ってもらいたい場所です!

その際にはマスクの着用をお忘れなく^^

 

 


さてさて、次回はカワプティの帰り道で見つけた壮大な景色をご紹介します!

おすすめの記事