【ナシゴレポート】インドネシア料理紹介!

インドネシアの食事をレポートします!

米の生産量・国内消費量ともに世界3位の国、
インドネシアの有名料理と言えば・・・

ナシゴレンですよね!

20070214l

 

ナシゴレンはインドネシア・マレーシアの料理です。
インドネシアに着いてから知ったのですが、
ナシゴレンのナシは「ご飯」、ゴレンは「揚げる」という意味だそうです。

 

ちょうど英語のFried riceで「炒めご飯」と言うのと似ていますね。
見た目はチャーハンと良く似ていますが、本場ナシゴレンの味は、
日本にはない独特のスパイスやハーブが入っていて複雑美味!

 

インドネシアでシンガポール風・タイランド風のナシゴレンを見つけました。
ピリッと辛くて、私のような辛いものが好きな人にはぜひ試してもらいたい味です!

 

ナシゴレンと良く似た名前の「ミーゴレン」。

 

動画の中で朝食に食べているものですが、ご覧の通り「やきそば」
のようなインドネシア料理ですが、

 

御察しの通り、「ミー」は「麺」を意味しているそうです。
ホテルの前で取った朝食、インスタントヌードルに野菜とタマゴが乗せられています。

 

フィリピンでも共通していますが、アジアではしばしばインスタントヌードルに
具をトッピングして給仕している小さなレストランがあります。

 


 

 

次回は現地の相場を確認する大切さをお伝えします!

スポンサーリンク:




おすすめの記事