【ジャカルタ】逆わらしべ長者がたどり着いたBLOEM STEEN HOTEL

Kuny's Cafeはこれからインドネシアの連載をスタートします!

2014年末、作成したフィリピン動画"To the top from the bottom"に引き続き、
次に訪れたインドネシアを動画"INDONESIA REPORTS"で御紹介したいと思います!

 


台風の影響でルバングに取り残されたコージとマニラの博物館前で合流!!

間一髪、フライトに間に合った2人はフィリピンを離れインドネシアへ向かいました。
21:00、入国ビザに35$支払い、

初の南半球―ジャカルタに到着!!

 

インドネシアの通貨ルピアを持っていない私たちはまず換金所で5000円分調達。

動画で私が話しているように、空港にはだいたい少し胡散臭いタクシーの運転手がいます。
彼らは、レートを知らない外国人と思っているのか(タクシーが空港に入る際掛る入場料もありますが)

ストリートで捕まえるタクシーの数倍の運賃を要求します。
私たちはホテルの予約はもちろん行き先さえも決めていなかったので、
その運転手の一人から旅行客向けのホテルが並ぶストリート名を聞き出し空港を徒歩で後にしました。

空港にいた運転手が一定のはジャカルタの市街まで3000円!

空港の前で止めたタクシーに乗ってそのストリートへ向かうと料金が半額の1500円!

私たちが到着したジャクサストリートには数件の低価格のホテルが並んでおり、
「逆わらしべ長者」のように最安(?)のホテル(一泊900円/部屋)"BLOEM STEEN HOTEL"を見つけました!

次回はジャクサストリートと不思議なコーヒーをお伝えします!

スポンサーリンク:




おすすめの記事